内臓脂肪レベルの測定

2chまとめっちゃ

頑張ってまとめています!

教師

【大津・いじめ自殺】 「琵琶湖で自慰強要」「『万引きしたと叫べ』と強要」「先生は『ほっとけ』と」…証言続々→学校「いじめは無い」

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 20:19:53.90 ID:???0 元スレ

★生徒から続々「中2いじめ目撃証言」 学校側との食い違い拡がる

・滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、元同級生からの目撃証言が
 続々と飛び出している。

 大津市教育委員会や問題の学校の校長は、いじめについてのアンケートを実施してもなお
 「いじめの認識はなかった」などと弁明しているが、生徒側の発言とは、次第に食い違いが
 大きくなっている。

 2012年7月19日発売の週刊文春は、いじめを目撃した生徒や被害生徒の同級生からの
 証言を掲載している。
 「女の子をナンパするよう言われ、断ったら琵琶湖の中で自慰をするよう強要した。それを
 岸からみんなで『あいつ、アホやー』と笑いながら見ていた」
 「体育祭の日に観客席の鉄柵に鉢巻でくくり付けられ、『デカい声で万引きしましたって言えや』と
 怒鳴られていた。被害生徒が涙を浮かべている様子を携帯の動画で笑いながら撮影していた。
 加害生徒の1人は万引きの常習犯で、無理やり万引きさせられていた」
 「学校のトイレで『自殺がゴールやからな』と笑いながら暴行されていた」
 いずれも市教委が公表したアンケートにはなかった、具体的ないじめの内容だ。

 7月20日には朝日新聞(電子版)が、自殺した生徒と同じクラスだった女子生徒の「加害生徒の
 1人が『1万円を持ってこい』と教室で男子生徒に要求しているのを目撃した」「トイレで男子生徒が
 殴られているのを目撃し担任に助けを求めたが、対応を後回しにされ別の先生に
 止めてもらった」「馬乗りになって殴られたり、ペンで顔に落書きされたりしているのを見た」
 という証言を報じている。

 さらに7月23日には京都新聞(電子版)が、自殺した生徒と同級だった女子生徒の「『これやるわ』と
 少しだけ残っていたジュースを手渡され、口を付けると急に『代金を返せ』と強く迫られていた」
 「教室で『こいつ万引きしよったんやぞ』と大声で叫ばれ、否定すると『明日万引きしろ』と
 強要されていた」という証言を掲載。(>>2-10につづく)
http://news.livedoor.com/article/detail/6787118/


2 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 20:20:17.39 ID:???0

>>1のつづき)
 7月24日付の産経新聞には、「11年9月の体育大会で自殺した生徒が粘着テープで体中
 ぐるぐる巻きにされ、『全身ミイラ』にされているのを目撃した」「粘着テープを脚に貼られ、
 一気にはがされているのを目撃した」という在校生の証言が掲載されている。

 市教委や校長が会見などで話した内容とは食い違うような証言も出てきている。
 7月20日付の読売新聞に、「『自殺の練習』の場面を2011年9月以降、数回見た」という、
 自殺した生徒と同級だったという女子生徒の証言が掲載された。この学校では7月6日に
 校長が泣きながら「自殺の練習は隠していたのではなく、もともと嘘だ」と言ったと生徒が
 証言しており、女子生徒の目撃証言とは食い違っている。

 7月21日には、産経新聞が「男子生徒がトイレでいじめられているのを目撃した際、担任に
 止めるよう訴えたが、『そんなのほっとけ』『今から帰りのホールムールやし、貴重品を
 配るのが先』と相手にされなかった」という、自殺した生徒と同じクラスだったという
 女子生徒の目撃証言を掲載した。校長は7月14日の会見で、トイレでのいじめについて
 「(いじめという)連絡に対してすぐに現場へ担任が駆けつけました」と話しており、
 女子生徒の目撃証言が事実ならば校長が嘘をついていることになる。

 また、同じ日に共同通信が「いじめられているのを先生も目撃していた」という、自殺した生徒の
 同級生の証言を報じた。中学校は11年10月、約50人いる全ての教師に聞き取り調査をした
 ところ「いじめを認識していた」と答えた教師は1人もいなかったとしている。しかしアンケートにも
 「男子生徒が教師にいじめを訴えたと聞いた」といった回答があり、これも学校側と生徒との
 間で意見が食い違っている。

 なお、滋賀県警は教師や目撃した生徒らから事情を聴取し、加害生徒とされる同級生の立件の
 可否を判断する方向で動いている。学校側と生徒の証言がこれほどまでに食い違ってきた以上、
 あとは警察などの調べでいじめの全容が解明されることを待つしかないのだろうか。(以上)
続きを読む

【大津・いじめ自殺】 姿隠す担任教師 学校側は「本人が批判の矢面に立てば、何をしゃべるかわからない」と危惧

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/07/21(土) 21:15:34.34 ID:???0 元スレ

 滋賀県大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる事件は、
騒動になって以降、担任教師の男性は表に出なくなっている。最大の問題は、この担任教師の教育的無関心
が事件の背景にあることを知りながら、彼の存在をひた隠しにしようとする学校と教育委員会の姿勢にある。

 学校側には「本人が批判の矢面に立てば、何をしゃべるかわからない」(前出の学校関係者)との危惧が
あるようだが、そうした学校の隠蔽体質を、なぜ教育委員会が許しているのか。

「説明会見に出ている市教委の沢村憲次・教育長は、2代前の同校の校長だったんです。彼にとっては、
同校は身内みたいなもの。客観的な対応なんてできるはずがありません」(PTA関係者)

 教育委員会は担任教師について、「生徒のトラブルは、生徒指導の教員などを交えて3、4人で協議した
という報告書があるので、担任に任せっきりにしていたわけではない。骨折の事件(昨年夏、柔道の授業中に
生徒の怪我を放置した疑い)については把握していない」と述べている。

 そうした対応を見ると、生徒を第一に考えるという教育者として大切な部分が決定的に欠けているのでは
ないかと思わざるを得ない。守りたいのは生徒ではなく、学校と教師の体面だけなのである。

▽NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20120721_130836.html


3 :名無しさん@13周年:2012/07/21(土) 21:16:04.81 ID:YEeblGQa0

何を隠しているの?
続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
記事検索
アクセスランキング


最新コメント
  • ライブドアブログ